Top Mission Laboratories Members Projects Research Robots Resources Publications Access

ジェミノイド研究グループ(GE Group)

本研究グループは人間に酷似したアンドロイド「Geminoid」が人とのインタラクションに及ぼす影響等のサイエンス研究だけでなく,ネットとリアルが融合したグローバル・イノベーション市場を創出するのための応用研究も追究します.具体的には,ロボットアート,ロボット演劇,アンドロイド店員,ロボットの未来イメージ創りなどを異業種との協働研究によって展開します.

グループリーダ:石黒浩

メンバー:港隆史,Florent Ferreri,Christian Penaloza,境くりま,内田貴久,鄭熙乾,Malcolm Doering, 磯谷茉衣, 山崎信一郎,大平義輝,吉川雄一郎,小川浩平,Maryam Alimardani

遠隔対話サービス研究グループ(TI Group)

本研究グループはGeminoid, Telenoid, Elfoidなどの遠隔対話に基づいて,高齢者・障害者などの認知症防止,雇用創出,介護負担軽減などに貢献する人・ロボットインタラクション(Human-Robot Interaction)の新原理・コア技術を追究します.

グループリーダ:石黒浩

メンバー:西尾修一,港隆史,Christian Penaloza,Bruno Senziio-Savino,大久保正隆,車谷広大,木下楓麻,小林雅彦,Marco Norskov,Maryam Alimardani

存在感メディア研究グループ(PM Group)

本研究グループは人の存在を感じる最低限のデザインとして,人の形をしたクッションのような存在感メディア「ハグビー」など触覚情報と遠隔対話が連動した接触体験がストレス軽減の効果などを追究します.企業コンソーシアムを組み,近未来の遠隔カウンセリングなどの事業創出も視野に入れた取り組みを行います.

グループリーダ:住岡英信

メンバー:港隆史,Keshumiri Soheil, 中西惇也,坂田大直,中江文,張維娟

音環境知能研究グループ(SI Group)

本研究グループは音声をはじめ,環境内に混在するさまざまな音を時空間上で構造化し,個々の音がもたらす意味を理解できる音環境知能を追究し,この知能を用いた新しい音インタフェースの研究開発を目指しています.音環境地図を生成できる移動型ロボット,環境センサによる音声アクティビティの検出,音声に含まれる言語および非言語情報と発話意図や感情表現との関連,人型ロボットの発話に伴う人らしい動作生成,音環境知能を活用した遠隔存在感ロボットシステム,などの研究開発を進めています.

グループリーダ:石井カルロス寿憲

メンバー:Jani Even,劉超然,町屋敷大地,三方瑠祐,新井潤